FC2ブログ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療ウィッグHP開設

こんにちは

この度新しく開設した医療用ウィッグのホームページをご案内

プレジールウィッグとして主に九州管内の医療機関や売店を中心として

ただいま販売を行っています

ホームページはこちらの

plaisirwigk.jpg
熊本県/医療かつら/プレジールウィッグ

このホームページ

作成者はもちろん私タケが・・・(* ̄▽ ̄)

医療かつらに関するお問い合わせ・ご相談はもちろん

このホームページ、『わかりにくい』とか『デザインが・・』なんて

ご連絡でも承ります (* ̄▽ ̄)


まぁまだ完成はしてなくて日夜カタカタと作成中なのですが・・・(*´・ェ・)


医療用のかつらはその販売価格や商品について、メーカーごとに

非常に大きな開きがある商品です。

いくらでどんなかつらが来るのか とか、日常で関わっていない分

いざ購入するとなるとよくわからない方が大半。

よく調べないで購入すると1桁高額なかつらにも簡単に出くわしてしまう商品です。

こういったかつらを購入・検討される方にとって

大変な時期ではありますが、高額な商品ゆえに調べは大切です。


ご相談だけでも承りますので、お気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト

美容師さん向けのカットウィッグ

美容師さんがカットやパーマ

カラーリングなどの練習用で購入するカットウィッグ


1体の価格も最近は年々上昇傾向にあるようです

価格が上昇している理由として

やはり挙げられるのが中国国内の物価上昇でしょうか

カットウィッグの作製作業や

人毛の毛髪調達の作業や調達されるバイヤーさんは

その大半が中国から流れているのが現状です


しかし中国国内の労働賃金は年々上昇傾向にあり

また人毛を提供してくれる人の数も

年々減少傾向にあります


美容師さんにとってカットウィッグは

大量に切って練習を行う大事なツールであり

その1体の価格上昇は大きな問題です


メーカー直販による安価提供を行う

カットウィッグ/plaisir
ブログのかたわらですがご紹介させていただきますm(_ _)m

抗がん剤副作用の脱毛時期について

抗がん剤はがんの転移を防ぐ意味で

非常に効果的な効能を発揮する反面

がん細胞だけでなく正常な細胞にも

ダメージを与えてしまうことから

副作用があることでも知られています。


しかし一般的にがん細胞を外科手術や

放射線の療法により取り除いたあとでも

目に見えないほどの小さながん細胞は

発見が難しいことから

後の転移を考えて抗がん剤を服用して

転移を防止することが最善であると言えます。



抗がん剤の副作用の一つにある脱毛は

頭髪はもちろん全身の毛髪が脱毛してしまう症状のため

特に女性にとっては苦痛となる方が多いのが現状です。


女性にとって髪は命とも言えるもの

抗がん剤の服用期間は人によってバラバラですが

一般的に1年~1年半程度が多いようです

その期間の脱毛に対処する方法の一つとして

医療用に開発されたかつらを被る

かつらメーカーさんが作製している医療用かつらは


やはり一般的なファッションウィッグとの違いが多く見られます

長期間の脱毛に備えたかつらの準備は

極力医療用に作製されたかつらをオススメいたします。

医療用かつら

医療用かつら 医療用ウィッグという言葉は

聞きなれない方も多いのではないでしょうか



女性のかつら ウィッグの商品はこちら


抗がん治療に取り組まれる患者様向けに

開発されたウィッグです


抗がん治療の患者様は

頭皮が敏感になっているケースが多いため

医療用のウィッグも頭皮にやさしい作りをしています


またファッションウィッグと違って

通気性を考慮した総手植えの商品が多いこともあり

価格もファッション用のものと比較すると

かなり高価なウィッグになっています

ウィッグの値段について

 ウィッグの値段について


 ウィッグの値段は高い物から安い物迄非常に幅広く存在します。
 安い物では既製品で3,000円程度から、既製品の高い物では100,000円~150,000円、
 既製品でも非常に高価なものは300,000円を越える物も存在します。
 
 オーダーメイドの商品では大手で500,000円前後、
 1,000,000円を越えるオーダーメイド商品も存在しています。


 既製品のメリットは当然ながら安価で手に入る事ですが、
 気になるデメリットはどういう点があるのか。
 
 まずはオーダーメイドと違って既製品のデメリットは
 頭につけた際のフィット感が違うということ。
 当然オーダーメイドと違って採寸を使用する本人に合わせて行っていないので、
 当然と言えば当然ですが、このフィット感の違が大きいと、
  
    装着している際にズレたりはしていないか
    見た目にウィッグがバレてはいないか等、
 
 日常の生活を快適に過ごす為のウィッグで、逆に不安を抱える要因を
 作ってしまう恐れがあります。

 この他に、この中間に位置するのがセミオーダーの商品です。
 セミオーダーの商品では、100,000円~400,000円程度が多いです。


 他にはバレにくくするという点で、毛髪を人毛にしたものや
 人工の物に人毛をミックスさせた物
 人工と人毛の違いについてはこちら



 ウィッグのベース部分の良し悪しや、人工・人毛自体の良し悪しも含めると、
 価格自体も非常にバラつきがでてしまいます。
 また、同じウィッグでも扱う店舗によって価格に変動があるようです。

 ウィッグ自体、高価な商品です。
 ご自分で満足のいくウィッグを探して、大事に使っていく様に心がけましょう。

女性ウィッグ販売店 小町


通販専門店
プレジールウィッグまでお気軽にご相談ください
        
*検索フォーム
        
*リンク
        
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。