FC2ブログ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤副作用の脱毛時期について

抗がん剤はがんの転移を防ぐ意味で

非常に効果的な効能を発揮する反面

がん細胞だけでなく正常な細胞にも

ダメージを与えてしまうことから

副作用があることでも知られています。


しかし一般的にがん細胞を外科手術や

放射線の療法により取り除いたあとでも

目に見えないほどの小さながん細胞は

発見が難しいことから

後の転移を考えて抗がん剤を服用して

転移を防止することが最善であると言えます。



抗がん剤の副作用の一つにある脱毛は

頭髪はもちろん全身の毛髪が脱毛してしまう症状のため

特に女性にとっては苦痛となる方が多いのが現状です。


女性にとって髪は命とも言えるもの

抗がん剤の服用期間は人によってバラバラですが

一般的に1年~1年半程度が多いようです

その期間の脱毛に対処する方法の一つとして

医療用に開発されたかつらを被る

かつらメーカーさんが作製している医療用かつらは


やはり一般的なファッションウィッグとの違いが多く見られます

長期間の脱毛に備えたかつらの準備は

極力医療用に作製されたかつらをオススメいたします。
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*検索フォーム
        
*リンク
        
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。